2000年代 All アクション サスペンス 2015年11月21日に紹介された映画

「ボーン・アイデンティティー」(2002年、ダグ・リーマン監督)

2016/06/20

2015年11月21日の映画BAより

ジェイソン・ボーンを主人公にしたロバート・ラドラム原作の国際ポリティカル・サスペンス3部作の第1作目にあたる同名小説(邦題は『暗殺者』)を映画化したサスペンス・アクション。主演はこれが本格アクション初チャレンジとなる「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」「リプリー」のマット・デイモン。監督は「スウィンガーズ」のダグ・リーマン。ヨーロッパの各地を舞台に、記憶を失った男が、戦闘能力を備えた自分の正体を突き止めようと奔走しながら、次々と現われる暗殺者たちとの攻防に巻き込まれていくさまをスリリングに描く。
ある嵐の夜、イタリアの漁船が洋上に漂う意識不明の若い男を発見する。引き上げられたその男の背中には弾痕があり、皮下にはマイクロカプセルが埋め込まれ、それにはスイスの銀行の口座番号が印されていた。男はなんとか息を吹き返すが、記憶を失っており、自分の名前も分からない状態だった。数週間後、彼は身元の唯一の手掛かりであるスイスの銀行に向かう。その貸金庫にはジェイソン・ボーン名義を含め6ヵ国のパスポートや大金、そして拳銃が入っていた。やがて暗殺者たちに狙われ始めた彼は、偶然出会ったマリーの協力を得てパリへと向かうのだったが…。(allcinemaより

s

紹介してくれたSさんの3つのポイント


  1. マット・デイモンのアクション
  2. 主人公の苦悩と孤独

おまけ(マット・デイモン最新作『オデッセイ』より)

 

ボーン・アイデンティティー [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル (2012-04-13)
売り上げランキング: 18,209

-2000年代, All, アクション, サスペンス, 2015年11月21日に紹介された映画
-, , , ,