第5回、映画のBAより(2016年10月29日)

8月以来の開催でしたが、無事に終了しました。

約2ヶ月空いていたのですが、劇場に足を運んで観た映画は、たったの2作品でした。なんたる体たらく。まあいろいろ忙しかったと言い訳しておきます。

さて、何を観たかというと1つは、それは決まってるじゃないですか!!「君の名は。」です。

今回の映画のBAは全部で、10名参加していたんですが、そのうち半分の人は観てました。さすがの人気作です。

面白かったか聞いたところ、新海誠監督のいままでのテイストと違っていてそこが嫌だっただとか、単純にあんな感じの世界観は受け入れられないなんて人もいました。

個人的には、面白かったし、好きな作品です。

観終わったあと、家に帰ってyoutubeにアップされているRADWIMPSの曲を100回ぐらいリピートして、映画の場面を想像して冷蔵庫にあった鬼殺しを口噛み酒だと思いながら飲んだぐらいですからね!!!!

ただ、ひとつだけしっくりこないところがありました。それは、最後のセリフで、(これはネタバレにならないと思うので書いちゃいますが・・・)

「君の名前は?」

と問いかけた後、タイトル「君の名は。」がバッンって出て来るところです。

なんか、気持ち悪くないですか?

最後のセリフが

「君の名は?」

だったら、一致してて、しっくりくるじゃないですか。

小学生のときに、Jリーグのマスコットが描かれた帽子が流行って、親に頼んで買ってきてもらったらわけの分からない狂った表情をしていきり立ってヨダレを垂らした貧弱な犬のキャラクターの帽子で、

「オカンちゃうやんか!」

「一緒やないか」

「Jリーグのって言ったやんか!!」

「変わらんって」

なんて日のことをふと思い出しまして書きましたが、「君の名は。」の最後のセリフとタイトルが一致してるかしてないかということで思い出すようなことではないような気がして消そうかと思ったんですが面倒なのでこのままにしておきます。

もう1つ観た映画は、「オーバーフェンス」です。

さて、これをサイトに投稿したのが10月31日・・・・、そうです今日はハロウィンですね。
ハロウィンといえばこの映画です。

img_1451

Blu-rayを持ってるので家で見放題です。

きょうは、これから「ロッキー・ホラー・ショー」のブルーレイを10回ぐらい観る予定です。人混みが嫌いなので、インドアハロウィンにはもってこいです。

さて今回の映画のBAですが、女性5名、男性5名(主催者を含む)の計10名(2名見学のみ)お集まりいただきました。

ありがとうございました!!

どんな映画が紹介されたかというとこんな感じです。

『マッチスティック・メン』2003年,アメリカ,リドリー・スコット監督

141361_01

『ラン・ローラ・ラン』1998年,ドイツ,トム・ティクヴァ

lola_rennt_poster

『her/世界でひとつの彼女』2013年,アメリカ,スパイク・ジョーンズ監督

164050_01

『ゆきゆきて、神軍』1987年,日本,原一男監督

51hkxzcdknl

『河内のオッサンの唄 』1976年,日本,l斉藤武市監督

51vdxuthf3l

『スター・トレック BEYOND』2016年,アメリカ,ジャスティン・リン監督

320

『銀河ヒッチハイク・ガイド』2005年,イギリス,ガース・ジェニングス監督

61x9je7fa2l

『26世紀青年』2006年,アメリカ,マイク・ジャッジ監督

idiocracy-poster

以上が、紹介された映画です。

気になるのがあったら、観てみて下さいね。

次回は、12月に出来たらなあなんて思っているのでよろしくお願いします!!

おわり